服部智恵子の大学設立日記

どうやって大学をつくるか。ゼロからスタート大学設立同時進行日記

悲しみの中で前を向く

簡単に言う。苦しみを乗り越えろとか、悲しみから立ち上がれとか。 簡単に考える。誰にでもあるとか、いつかは来るとか。 簡単に思う。人はこうして成長するとか、どんなことも成長の糧になるとか。でも、本当は経験したか。実際に遭遇したか。事実で味わっ…

「真摯さ」を、自らに問う

ドラッカーは、人物人材人財の最も重要な要素として、「真摯さ」を挙げている。どんなに優秀でもアホでも、才能があっても無くても、スキルが高くとも低くとも、「真摯さがなければ致命的である」と。いま、沖縄。仕事と身内の不幸で、ここにいる。某R銀行に…

赤ちゃんって、なぜこんなにも癒してくれる

はっきり言おう。すべての赤ちゃんは、可愛い。赤ちゃんは可愛い。子どもは可愛い。(*≧з≦) どこの赤ちゃんでも、可愛い。 誰の赤ちゃんでも、可愛い。 どんな赤ちゃんでも、可愛い。「なぜ赤ちゃんって、あんなに可愛いんですか」と学者に真剣に聞いたほどだ…

結局、自分の境涯と運の分だけの人材がくる。

結局。 自分の深さが、そのグループの深さになる。自分の高さがそのチームの高みを決める。自分の広さがその組織の広さを制限する。自分の福徳と運の分だけの人材が寄ってくる。自分が変わる分だけ、チームも変わる。自分の傾向性はチームに反映される。自分…

「恐怖は夢の唯一にして最大の敵」でも怖いよね、事業だもん

怖いよ。恐いよ~。(笑)こんなに、お金のことでドキドキし、心臓が締め付けられ、心配などという言葉では笑っちゃうほど足りない不安。どうすればよい。だって、個人の扱うお金とは、額が違う。3ヶ月毎に、資金繰りの桁が増えていく。半年後とに資金調達の…

「どうにかする」と決める

私の今の力量と境涯では、起こる問題、来る仕事、ほぼ瞬間的に「難しいっ」「出来ないっ」「どうやればいいんだ?」と思うものばかりである。仕方ない。初めての分野だし。自分の実力ないし。自分の度量はこんなもんだし。そこで、瞬時に「どうにかする!」…

今日、何度、東横線を往復しただろう

本来の予定の仕事の為に電車に乗る。電話がなる。自宅事務所のパソコンに向かわなければ出来ない、緊急の作業だ。キャンセルして戻る。終わってまた、午後の予定の為に電車に乗る。座ってメールを見る。戻らなければならない仕事のメールだ。戻る。終わって…

「人が、人材が、人事が一番難しい」

何ヵ月かまえ、経営者の先輩と話したときに、何が一番重要?大変?と聞いたことがある。「人だ。」即答だった。「確かに、資金調達や資金繰り、それはもう大変だ。重要だ。これこそ、起業家の、経営者の、トップの仕事だ」「でもね、一番は人なんだんよ。一…

南国は女が強い。南国の働く女に引退はない。

私だって、沖縄女(うちなーおんな)。東京で開いた私の結婚式の時に、今は亡き父が「遠い小島で生まれ育った、南方性の娘であります」とスピーチし、本土の人(やまとぅんちゅー)の、拍手喝采を貰ったくちである。分かっていたつもりだが、それにしても、南国…

自分を変えた人は世界を変えた人間

私が創立する大学生のミッションは「世界を変える。世界に生みだす。世界に貢献する。」である。そこで、その幼児教員部門を担う保育園を設置する際にも、その精神は生きている。ファーストファカルティーである、園長や保育士さんにも、そのような精神の人…

銀行マンって、やっぱり優秀だ

この一年近く、金融機関の人間に接していて、改めて感じることがある。金融機関の人間って、やっぱり優秀だ。と。東京圏でも沖縄でも、同じである。最初は、なんて細かい人達なんだ、と思った。 次に、かなり周到な人達だな、と思う。 そして次に、この人達…

予感があたった⤴️

今朝、本当に、何気なく「何だか上手く行く気がする」と思った。 で、午前中にそんな予感をブログに書いた。ただ、この数週間、何度もガックリしたので、Facebookにはシェアしなかった。恥ずかしいし。またダメだったら、イヤだな~と思ったし。そしたら、立…

「これはいける」という確信

たとえばほんの昨日までは、不安で、モノが見透せず、言い切れない状態でも、ふと転換する時がある。これで行くんじゃないか。 もう、達成への道に乗ったんじゃないか。 ここから、もう他の課題に集中を移していいんじゃないか。そんのふうに、思うときだ。 …

瞬速の対応。やるじゃん、議員さん。

今朝、日曜の朝の8時頃、とある市議会議員に電話した。 保育園の前の道路にガードレールをつけてほしい、と。複数の保護者からの要望があったからだ。保育園を設置するときにも、相談した議員だ。思い出せば、その時も日曜日だった。議員に休みはないだろう…

オヤクショは

お役所というか公的機関というか、なんかそんのところは、どうしてこんなにも、紙を求めるのだろう。申請にも書類と証憑、訂正にも証憑と証憑、一部変更にも書類と証憑、追加にも書類と証憑、最初の証憑を提出して時間がたったからと証憑、それに従いまたま…

文章打ちも饒舌家(笑)

私は何故か、文章を書くと落ち着く。正確には文章を打つと、だが。夜、考えるべきことが次々と頭に浮かび、眠れない。起き出して、パソコンに向かい打ち出す。考えが整理される。落ち着く。アイディアが次々と浮かび、もつれ会う。パソコンかスマホに打つ。…

自分で自分の使命に振り落とされない

昨晩、私よりずっと先に、0を1にし、既に何年かけて、その1を10にした人物と話した。彼は、今度、10の壁を突破する、いや突破したところだ。10からは一気に100にいくだろう。以前、聞いたことがある。 0から1が一番大変。全ての中で一番大変。とにかく、…

「起業とはそんなものです」

ある先輩の言葉。起業とは、そんなものです。変なものをつかんでしまったり、凄いものをつかんだり。 変な人を雇ってしまったり、思わぬ素晴らしい人材が来たり。 あまちゃんだねと言われたり、天才だねと言われたり。 嗤われたり、感心されたり。起業とは、…

目の前にいないと仕事をしていないことになる

最近、私の歩数は、午前中くらいで既に1万歩になる。動いているのだ。 最近、私の疲労度は午後3時くらいにマックスになり、カフェに入りたくなる。働いているのだ。 最近、私のメールは早朝5時くらいから、皆に送りはじめる。仕事しているのだ。交渉を前に…

今は、バラバラの多すぎるピースでも

今は、バラバラの拡がったピースでも、このジグソーパズルは、何とか上手く当てはまる気がする。沖縄の保育園設置は、前途多難で、「撤退も考えよう」と言われて、2週間以上。一方の川崎市の保育園が、順調を通り越して爆走状態(笑)なんで、余計に片方の保育…

判断と決断

悩ましいが決断しなければならないことがある。 こうした方がよいという判断はあるが、こう決断したくないこともある。 そうするしかないという判断材料があるが、そう決断したくない。相談相手は、賢明な判断は言ってくれるが、決断するのは私だ。 優秀なコ…

もうひとつのゼロを1にする戦い

疲れはて、相棒と一緒に那覇のとあるショッピングセンターの休憩所に、座り込んでいる。 ほんとに、ゼロを1にするのは、難しい。東京圏の保育園が明らかな軌道に乗り、ゼロが1になった~!と喜んでいたのは今朝のこと。だか、既にもう遠い話だ。 いま、再び…

南国は、お互いの時間を気にしない。

スマホが遂に壊れた。仕事先の沖縄で。閉店間際のショップに駆け込み、三時間かけて、スマホを新調。すべての客がいなくなり、それでも照明は私だけのために煌々とかがやく。 こっちは恐縮しているのに、一向に焦らない。 手続き、書類作成と説明、スマホの…

人生は長くない、こともある。

羽田空港。今月2度目の沖縄行きで、急遽、空港で打ち合わせをすることになった。 面と向かって相談している近くの席で、初老の笑顔の男性に電話がかかってきた。男性は、小声で静かに受け答えを始めた。その小さな笑い声混じりの声は、二人の耳に入ってくる…

やっと分かった三つの会計

会計についてこの半年、いやこの1年、よく解らずにいたことが、いまクリアに分かった。 私が欲しいのは、私に必要なのは、管理会計だ、と。 これまで、本を読んだり学んだりしても、財務会計と管理会計、そして税務会計の違いが、イマイチ分からずにいた。 …

京急電車の駅考

ただ今、ナハクウコウ。羽田空港に向かうときには、毎回京急を使う。 半年ほど前、ほぼ毎日京浜急行線の何処かの駅と何処かの線を使う状態にあった。で、その時に「京浜急行は男電車である」と活破した。(笑)はい、もちろん私の勝手な感想である。 そりゃあ…

二人のスーパーサポーター

沖縄グローバル大学設立準備会の定款には、スーパーサポーター制度が書いてある。 一般社団法人には、普通、会員とか準会員とかがあり、それらは会費を払う制度だ。スーパーサポーターは違う。 法人成りをする当時、明らかにスーパーサポーターとしか呼べな…

「どうにかする」と「どうにかなる」

毎日、上手くいっては困ることが起き、困ってはまた解決する。激しいジェットコースターか、幼児用のジェットコースターの違い程度で、上がり下がりがは常にある。 どうしようもないように思えるときも、「どうにかする」と決める。そして努力する。動く。こ…

「それサイコパスですよ」

ある研究者から「それサイコパスですよ」と言われた。この数ヵ月、ビジネスで悩まされ続けた女性のことだ。 そう聞いたとたん、悩みと疑問が氷解した。 サイコは残酷とは限らない。ただ人の感情に共感しないだけだ。頭が良いとか悪いとかも関係ない。自己中…

「煮ても焼いても食えない」とは

煮ても焼いても食えない、という言葉があるが、ほんとに有るとはビックリした。 煮ても焼いても食えない人間と、半年間やりあった。いやもう、お手上げである。 ┐('~`;)┌(笑) こんな若くて、こんなにズルい。こんな柔らかい言葉で、こんなに酷い。こんな可…